タワーマンション

固定資産税及び不動産取得税につ いて、各区分所有者ごとの税額を算出する際に用いる按分割合を、実際の取引価格の傾向を踏ま えて補正
        平成30年度から新たに課税されることとなる
居住用超高層建築物
        (平成29年4月1日前に売買契約が締結された住戸を含むものを除く。)に  

ついて適用します。
節税効果はいまだにあるか?